たべたいし 第43回 かぼちゃのサラダ

いつも太子タウンをご覧頂きありがとうございます。

本日ご紹介するレシピは「かぼちゃのサラダ」です。

かぼちゃは夏の野菜ですが、収穫したものを貯蔵して食べると甘みが増すといわれています。そのため、秋に食べるととても美味しいんですよ。

レシピに使用した甘いかぼちゃは、生産者が谷内啓雄さん、価格は税込み200円です。

太子町にある道の駅 近つ飛鳥の里太子にて購入しました。

道の駅 「近つ飛鳥の里・太子」

道の駅には店舗入口前にかぼちゃがズラリと並んでいましたよ♫

かぼちゃ豆知識

かぼちゃは、アメリカ原産の野菜で、コロンブスがヨーロッパに持ち帰ったことにより世界中に広まりました。

「かぼちゃ」という名前の語源は、「カンボジア」であるといわれています。

というのも、1541 年にポルトガル船が日本の大分県に漂着し、その際にカンボジアから持ってきたかばちゃを献上したことに由来します。

カンボジアが名前の由来だったとは、知らない方も多いのでないでしょか。

現在日本で流通しているのは、アメリカから入った新しい品種の西洋かぼちゃです。

西洋かぼちゃは、甘みが強いことが特徴で、加熱するとホクホクした食感になることが特徴です。

本日は、甘くて美味しいかぼちゃを使ったサラダを作っていきましょう。

かぼちゃのサラダレシピ

*レシピ
・かぼちゃ 4分の1
・きゅうり 半分
・ハム 5枚
・マヨネーズ 大さじ3
・砂糖 小さじ2
・塩 お好みで

①かぼちゃは種と綿をスプーンでくり抜き、小さめにカットします。少し水を入れてレンジで加熱しましょう。

②きゅうりは薄切りにし、塩もみしておきます。ハムは小さめにカットしておきましょう。

③加熱が終わったかぼちゃを潰します。

④かぼちゃの予熱が取れたら、調味料と食材を混ぜ合わせて完成です。

かぼちゃのサラダの完成です

かぼちゃのサラダ

かぼちゃのサラダが完成しました。

電子レンジに入れるとパサパサになりがちですが、お皿に少し水を入れて加熱するとホクホクに仕上がります。

かぼちゃは煮物や天ぷらなどのメイン料理になることが多いですが、サラダにして副菜としても美味しく食べることができますよ。

かぼちゃ好きの方はぜひ試してみてくださいね♫
たべたいし誘導バナー