たべたいし 第10回 スペアリブのはちみつレモン煮込み

いつも太子タウンをご覧頂きありがとうございます。

本日たべたいしでご紹介するのは太子産のレモンを使用した「スペアリブのはちみつレモン煮込み」です。

レモンの生産者は脇田由喜子さん、価格は2つ入りで税込み200円でした。

国産のレモンが1つ100円で手に入るとは、安くて驚きです。さっそく購入したレモンはよく洗い全てスライスして冷凍庫にて保管しました。

レモンは冷蔵庫で保存していると一ヶ月程度で香りが飛んでしまうので、購入後はカットしてからラップを巻いて、冷凍庫に保管することをおすすめします。

レモンとお肉の豆知識

レモンは、お肉と一緒に漬け込んでおくとしっとり柔らかくなるというのが有名ですよね。

レモンの成分は酸性のため、一緒に漬け込むことでプロテアーゼと呼ばれる酵素の働きが活発になります。

この酵素のおかげでお肉がしっとり柔らかくなり、またアミノ酸も増えることから旨味も増すとされています。お肉の種類は鶏肉、豚肉、牛肉などなんでもオッケーですよ。

今回はスペアリブという骨がついた豚肉を使用しました。

スペアリブはフライパンで焼くだけでは、お肉が固いですが、レモンと調味料に漬けてからお鍋で煮込むことでお箸で切れるくらいに柔らかくなるのでおすすめです。

それではレシピをみてみましょう。

スペアリブのはちみつレモン煮込みのレシピ

*材料(3人前)
・スペアリブ 500グラム
・玉ねぎ 半分
ーつけタレー
・レモン 3分の1
・はちみつ 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1
・ケチャップ 大さじ1
・お酢 大さじ1

①お肉を漬けるタレを作ります。レモンも薄くスライスしてつけダレに入れましょう。

②ジップロックにお肉とつけダレを入れたらよく揉み込み、1時間ねかせます。

③玉ねぎをスライスします。

④お鍋に肉とつけダレ、その上にスライスした玉ねぎを乗せてセットします。

⑤だいたい40分ほど煮込むとお肉がホロホロになります。

⑥レモンとはちみつでしっとり、スペアリブが完成です。

スペアリブのはちみつレモン煮込みの完成です

レモンとはちみつの甘酸っぱい香りが食欲をそそるスペアリブが完成しました。しっとりと甘辛い味付けなので、白いご飯がすすみますよ。

圧力鍋をお持ちでない場合、炊飯器でも代用が可能です。炊飯器を代用する際はフライパンでお肉に焼き色をつけてから通常炊飯にて作ってみてください。

レモンの皮にはレモン果汁よりも栄養素が多いとされ、お肉と一緒に煮込んで皮まで食べることで旨味を全て頂くことができます。

太子町産のレモンは、道の駅 近つ飛鳥の里・太子にて購入可能なので、ぜひお立ち寄りください。
(時期によって販売していない場合もあります)

道の駅 「近つ飛鳥の里・太子」