初詣は、新年の無事と平安を祈願する伝統的な行事です。

多くの方が大晦日から新年の初日にかけてお寺や神社へと参拝されることでしょう。

本日の太子タウンでは、大阪府太子町で年越しや初詣が楽しめる寺院と神社の情報をお届けします。

太子町のお寺一覧

叡福寺(えいふくじ)

叡福寺(えいふくじ)

聖徳太子信仰の中心地であるこの寺院は、大晦日の11:45から0:30まで開放され、甘酒が振る舞われます。

今年も除夜の鐘が鳴らされ、1月1・2・3日には「修正会(しゅしょうえ)」の行事が執り行われます。

【太子町太子】聖徳太子が眠る場所、叡福寺に行ってみた

名称 叡福寺
所在地 大阪府南河内郡太子町太子2146
電話番号 0721-98-0019
アクセス バス停「聖徳太子御廟前」で下車

路線図・時刻表はこちらです。

地図

※お手洗い・駐車場あり

西方院(さいほういん)

西方院(さいほういん)

日本最古の尼寺として知られる西方院は、聖徳太子が亡くなった後に彼の侍女たちによって建立されたと伝えられています。

特別な行事は行われていませんが、年末年始も開門しており、参拝が可能です。

名称 西方院
所在地 大阪府南河内郡太子町太子1663
電話番号 0721-98-0133
アクセス バス停「聖徳太子御廟前」で下車

路線図・時刻表はこちらです。

地図

 

南林寺(なんりんじ)

南林寺(なんりんじ)

叡福寺の僧が修行をするお堂が始まりとされる南林寺は、1日の朝9時から本堂の扉が開帳されお参りができます。

また、1月1日から3日まで14:00から30分ごとに護摩が焚かれ、法話が語られるそうです。

【太子町太子】南林寺(なんりんじ)と護摩厳修(ごまごんしゅ)

名称 南林寺
所在地 〒583-0995 大阪府南河内郡太子町太子1563
電話番号 0721-98-0550
アクセス バス停「聖徳太子御廟前」で下車 徒歩10分

路線図・時刻表はこちらです。

地図

※駐車場有り

妙見寺(みょうけんじ)

妙見寺(みょうけんじ)

河内の国最初の霊場で、蘇我馬子によって創建されたとされるこの曹洞宗の寺院では、1月1日に門が開かれ、参拝が可能です。

【太子町春日】妙見寺(みょうけんじ)の歴史を知ろう

名称 妙見寺
所在地 〒583-0991 大阪府南河内郡太子町春日1624
電話番号 0721-98-0733
アクセス バス停「竹内街道春日西」で下車、徒歩15分

路線図・時刻表はこちらです。

地図

光福寺(こうふくじ)

光福寺(こうふくじ)

太子町春日出身で北海道稲作の父である中山久蔵(なかやまきゅうぞう)氏にゆかりがあるお寺です。

31日は23:45から一般参拝客が除夜の鐘を鳴すことができますよ。

【大阪府太子町】8月18日はお米の日!北海道寒地稲作の礎を築いた中山久蔵の話

名称 光福寺(こうふくじ)
住所 〒583-0991 大阪府南河内郡太子町春日1786
電話 0721-98-0713
アクセス バス停「太子町役場」で下車 徒歩10分

路線図・時刻表はこちらです。

地図

正泉寺(しょうせんじ)

正泉寺(しょうせんじ)

真宗大谷派の寺院で、1月1日から山門を開けて自由にお参りができます。

【太子のヒト 5人目】秦井祥雅(はたいよしまさ)さん 「正泉寺(しょうせんじ)・住職」インタビュー

名称 正泉寺(しょうせんじ)
住所 〒583-0991 大阪府南河内郡太子町山田1769
電話 0721-98-1409
アクセス バス停「太子町役場」で下車 徒歩15分

路線図・時刻表はこちらです。

地図

 

仏陀寺(ぶっだじ)

仏陀寺(ぶっだじ)

親鸞聖人(しんらんしょうにん)が訪れたと言われている仏陀寺。歴史が深く鎌倉時代にはあったとされています。

1月1日の行事はありませんが、12月31日の23:30ごろから、一般参拝客が除夜の鐘を鳴らせます。

【太子町山田】仏陀寺(ぶっだじ)へ行ってみた

名称 仏陀寺
所在地 大阪府南河内郡太子町山田2900
アクセス バス停「推古天皇陵前」で下車、徒歩10分

路線図・時刻表はこちらです。

電話番号 0721-98-0267
地図

※駐車場あり

林光寺(りんこうじ)

大みそかは、23:45ごろから除夜の鐘をつくことができます。

またお正月もお参りが出来るそうです。

名称 林光寺
所在地 大阪府南河内郡太子町山田2798
電話番号 0721-98-2036
アクセス バス停「推古天皇陵前」で下車、徒歩10分

路線図・時刻表はこちらです。

地図

 

太子町の神社

春日神社(かすがじんじゃ)

春日神社(かすがじんじゃ)

参拝は自由で、光福寺からの除夜の鐘の音が聞こえます。

また、1月15日頃に古いお守りを焚き上げる「とんど」行事が行われます。

【太子町】春日神社で”とんど”、令和4年の小正月を迎え

名称 春日神社
鎮座地 〒583-0991 南河内郡太子町春日1642
アクセス バス停「用明天皇陵前」で下車、徒歩10分

路線図・時刻表はこちらです。

地図

科長神社(しながじんじゃ)

科長神社(しながじんじゃ)

平安時代からの長い歴史を持つこの神社では、初詣と同時に隣接する小野妹子の墓も訪れることができます。

【太子町山田】科長(しなが)神社に行ってみた

名称 科長神社
鎮座地 〒583-0991 南河内郡太子町太子町山田3751
アクセス バス停「御陵前」または「山田」下車 徒歩15分

路線図・時刻表はこちらです。

地図

【2023〜2024年度】太子町で年越し・初詣が出来るお寺と神社まとめ

太子町には、参拝自由なお寺や神社が数多くあります。

また、多くの寺院では一般参拝者も除夜の鐘をつける機会がありますので、新年の幸運を祈りながら今年の煩悩を払いましょう。

大晦日は寒くなることが予想されますので、暖かい服装でお出かけくださいね。

それでは皆様良いお年をお迎えください。