【大阪府太子町】「太子町産みかん」を使用した「ミウ おいしいみかん水 ラブジアース」

太子町産みかん」を活用した「ミウ おいしいみかん水 ラブジアース」が5月16日(月)から大阪府内で限定発売されます!

5/26追記:太子町内のDyDo自動販売機で販売されています。コンビニへの入荷予定はありません。

太子町コミュニティバス待合スペース(太子町役場1階正面玄関前)、聖和台第1公園と第4公園に合計3台設置されている「ゼロカーボンシティ推進型自動販売機」からも購入出来るそうですよ。

太子町カーボンニュートラル自販機

たいしくんも紹介してくれています!

商品紹介

コクのある味の良いみかんと評される太子町産の「太子町みかん」の果汁を使用しています。

食品ロスの削減の為に味や品質には影響のない規格外のみかんを一部原材料に使用しています。

ダイドードリンコ株式会社の「循環型社会の実現」に向けた取組みの一環として、水平リサイクル率の高いアルミボトル缶を使用し環境負荷の低減へも貢献しています。

発売日2022年5月16日(月)~

容 量400gボトル缶

販売先自動販売機府内の量販店など

太子町と大阪府とダイドードリンコ株式会社との共同企画

ミウ おいしいみかん水 ラブジアース」は太子町、大阪府、ダイドードリンコ株式会社の共同企画で、太子町の「産業・観光」及び大阪府の「地域活性化」「大阪産(もん)の普及と地域の活性化」をテーマとして、「太子町産みかん」を活用した「ミウ おいしいみかん水 ラブジアース」を大阪府内で限定発売することになりました。

太子町とダイドードリンコ株式会社は2021年9月16日(木)に「産業・観光」などの5分野にわたる連携と協働に関して包括連携協定を締結しています。

今までにもゼロカーボンシティの推進を目的としたカーボンニュートラル自動販売機の設置、災害時の飲料提供、スポーツイベントなどへの協力、子ども達への工作体験や買い物学習の機会の提供など、多分野にわたる取組みが行われていました。

また今回の商品の売上の一部は、大阪府が展開する消費者にも環境にもやさしい消費行動を呼びかけ、環境に配慮したライフスタイルの実践を促す活動支援のため「大阪府環境保全基金」へ寄附されます。

太子町では、日当たりが良く水はけが良い地形をいかし、古くからコクがあり味の良い「うんしゅうみかん」の生産が盛んで、みかん狩りのシーズンには太子みかん園へ観光客が訪れます。

【2021年】太子みかん園のみかん狩りがはじまりました

今回発売の「太子町産みかん」を活用した「ミウ おいしいみかん水 ラブジアース」をキッカケに、太子町のことを多くの人に知ってもらいたいですね。